Ski Life Slow Life

無理しない 頑張らない でも 一生懸命
〜ニセコの生活〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恒例大晦日

 8連勤の末のようやくオフ
昨夜久々にちょっと飲んだので、
そのお酒が少し残って体がだるい・・・
Oさんもいるので、あまりお寝坊さんも何なので、
8時過ぎには頑張って起きた。
頑張るのはしないたちなんだけれど。
体が少しフワフワしていたけれど、スキーの準備をした。
何だか風が強そう。

また地吹雪地帯、結構堺がわかりにくくてどきどきだ
とりあえずスキー道具を取りに行き、
ゲレンデ状況を確認したら・・・
強風で下のリフト4本しかまた動いていない〜〜。
私はいつでも滑れるからいいけれど、
せっかく遠くから来たOさんに聞いてみたら、
結構並んでいるし、風も強いからいいよ〜との事だ。
結局今日はひらふスキーは中止。
その代わり、お勧めのミルク工房へ向かったら、
ここも休み〜〜〜
次にびゅープラザ道の駅に向かったら、
直売所も正月休みだ。
ちょっと大晦日なんだなぁと感じました。

それ以外は、本当にやっと取れたオフの1日てな感じ。
とりあえず少々2日酔で体調がいまいちだったので、
家に帰り少しお休み
でも、お腹はすく。
本当はひらふで滑ってその辺りでランチするつもりだったけれど、
家で簡単に親子丼を作った。
パワーも少しついたので、予定通り恐怖の「雪掻き」開始だ。
この大嵐で積もりに積もった屋根雪が落ち、
裏庭には屋根に届きそうなくらい山になっている
一応「パウダー!?」なので、入るとずぼずぼ
道路側も除雪車が作った大きな雪壁が出来ているし、
いったいどこから始めたらいいのか困り果ててしまった。
とりあえず屋根下の山から掻いて行く。
Oさんが手伝ってくれたので、本当に助かったぁ。
1人だと倍以上の時間がかかるだろうし、
呆然としてしまいそうな雪の量だもん。
結局1.5時間くらい掻いたのかなぁ・・・
私はじんわり汗をかいたくらいだけれど、
Oさんは汗びっしょりになっていたようだ。
お陰で平らになり、しばらくは大丈夫かな。
2日酔も抜けた感じかな。
そうしていると、お向かいのAさんも雪掻き開始!
小休止でコーヒータイムを入れ、
私達は温泉へ、Aさんは引き続き雪掻き。
雪国は本当に大変だぁ。

さすがに大晦日、田舎に帰って来た家族連れが多かった。
いつもよくすいているのに、
今日ばかりはシャワーもいっぱいだった。
今年の疲れは今年のうちに、と言う気持ちでつかる。
これからは恒例のアンヌプリでナイター滑走、
そして松明滑走してからカウントダウン、打ち上げ花火、
そして昆布神社に初詣

のつもりだったけれど、
今日のこの強風でアンヌプリはクローズ。
雪掻きで疲れたし、まったりお家ゆっくりモード。
だったけれど、19時前にアンヌプリクワッド、減速運転で開始!
どうしようかと思ったけれど、
花火だけでも見たいので、
21時の最終確認を見て参加する方向に。
その前に大晦日夜に食べる「年越しそば」を作った。
結局Aさん、Oさんと3人でいただいた。
そして大晦日と言えば「紅白歌合戦」
相変わらずNHKらしいけれど、
少しこれまた大晦日気分を味わえました。
小さい頃は、確かレコード大賞、合間にお風呂に入り、
紅白を見る、と言うパターンを思い出したなぁ

21時、結局松明滑走も決行との事なので、
ゆっくり準備をしてアンヌプリに向かった
家付近は雨っぽいみぞれ、山に上がるにつれて雪に変わっていった。
その上風は相変わらず強い
本当に松明滑走出来るのか心配になりながら到着。
クワッドもかなり減速で運転。
1本行きたかったけれど、この調子だと集合時間に間に合わないので、
風ビュ〜ビュ〜の中、待機した。
そして松明をいただき、みんなで上がる。
減速運転だったので、時間が押してしまい、
着いた途端まだ火もついていないのに、
「スタートしますよぉぉ」って
何とか火もつき、大急ぎでスタートだ。
ばたばたしたまんま、結構なスピードでダイナミックの斜面を滑って行く。
何だかあっけないまま下に着き、ファイアーの中へ。
そしてカウントダウン開始・・・
10、9、8・・・・3、2、1・・・

明けましておめでとうございます〜〜〜〜

その瞬間、打ち上げ花火がどぉ〜〜〜んと上がった

綺麗だったぁ。

そんな感じであっという間に2009年になりました。

花火が終わると、さぁ〜っと人も引ける。
そのまま近くの昆布神社に初詣
今回は先に誰か参っていたらしく、
ドアは開いていた。
お参りをして、お屠蘇をいただき、
新年の挨拶をした。
帰りは「自動ドア」、おじちゃんが閉めてくれた。
ここでぱぁ〜っといきたい気分でもあったけれど、
明日も早速レッスンだし、
そのまま今日はおやすみなさい。

2008年、色々ありました。
2009年も色々あるだろうけれど、
良い年にします!

色々とみんな、ありがとう。

そして、これからもどうぞよろしくね!

 

 

| スキー | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
日本人レッスン
 ずっと降り続いた雪もようやく落ち着き始めたようだ
まだ風は残っているけれど、雪はちらちら程度。
でも、今日も雪掻きだ。
屋根雪がもこもこしていたので、それを落とす。
結構時間がかかったぁ。

今日で仕事、レッスン7日目だから、体がえらい〜
でも、天気がだいぶ落ち着き、寒さもやわらぎだいぶ楽だ。
Sのレッスン3日目、今日はホリデー、キングエリアを滑った。
少し急な斜面はどきどきしたけれど、
年齢的な脚力の弱さを除けば技術は抜群だ
ゆっくり短い距離だと、全然大丈夫!
パウダー滑ったり、色々な所を滑りました

午後は今シーズン初めての日本人の方のレッスン
日本のスキー場だから、本当は当たり前?なのかもしれないけれど、
今のニセコ、ここは冬場は日本じゃない!
レッスンも外人が当然状態。
下手ながらも英語がスムーズになって来ているはずだけれど、
やはり母国語、日本語でしゃべるのがストレス無いし、一番楽だ。
それも京都からのお客様。
同じ関西弁でストレス無くレッスンを進められました。
スキーをするのに国境は全く関係ないけれど、
やっぱり細かい事は日本語が一番!
ちょっと新鮮な気持ちでレッスン出来ました。


そして今日は地元加古川からOさんがやって来た。
お迎えして、早速温泉に向かった
夕食は簡単に出来るお鍋。
私は残念ながらこの忙しい時期で一緒に滑ったり出来ないけれど、
ニセコを楽しんでもらいたいものです

さぁ、明日行ったらいよいよオフだぁ!
| スキーレッスン | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
大嵐
 天気は落ち着くどころか、
まだまだ大嵐状態だ
外に出るのがどきどきだった。
風でびゅ〜びゅ〜窓が鳴っている。
さぁ、いざ出てみると・・・
窓とドアがは雪で真っ白
ドアも雪の重みで力を入れないと開かなかった

うわぁ〜〜〜〜 今日もどか雪
とりあえずまた玄関前を雪掻きだ。
風も強いし、大変だぁ。15分くらいはかかったかなぁ・・・
今日もびゅ〜びゅ〜の風で地吹雪、運転もぉ嫌だよぉ
ひらふもすんごい風かと思ったら、
こっちは家よりもましだった。
麓で3mくらい。
いいパウダーっぽいので、
珍しくレッスン前にKくんと一緒に滑りに行った。
上はやっぱ寒かったぁ。
でも、いいパウダーだ
ストレッチせずに滑ったものだから、
太ももに来るぅ〜〜〜〜

レッスンも通常通り行われた。
上のリフトも動いていたけれど、
だんだんこっちも荒れた天気に戻り大荒れ。
その中、午後のレッスン開始。
14歳のCとNだ。
一緒に滑るのは初めてだったけれど、
実際見てみたらなかなか綺麗な滑りをしている
結構どこでも滑れそうだし、この大荒れだけどパウダー
色々なパウダーを連れて行った。
エースからキング、そして花園へ。
閉まっていた花3も減速運転で動きだしていた。
どうしようかと考えたけれど、花1まで滑り下りた。
でも、す〜〜〜〜んごい大嵐
完全なるストームだ。前が見えない!
いいパウダーだったけれどね。
減速運転の花園リフト2まで乗り、ホリデーコースへ行き、下まで。
こうやってみると、ひらふは大きなゲレンデだなぁと思う。

それにしてもまだ降るか?てなくらいどんどこどんどこ降っている。
積雪も一気に2m到来だ。
帰りも結構降っていて、特に家の近くはまだ風が強かったぁ。
夜遅くなって来たら、風はそのままだけれど、
雪は少し納まって来た感じだ。
明日は曇りの予報、早く落ち着いて欲しいものだ。
裏庭には高い雪壁が出来てしまい、入れない・・・
次の休みは半日かけて雪掻き大会になりそうだなぁ・・・

| お天気・気候 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日もどんどこ雪が降る

 微小での暖房だと、この寒さにはついて行けなかったようだ。
朝、寒かったぁ。
−10℃近くいっていたもん、そりゃそうだね。

出勤しようとしたら、ドアが開かない・・・
雪が積もって、ドアより高くなっていたからだ

うわぁ〜〜〜〜〜〜〜ごっつい雪

早速雪掻き開始だぁ。
ぞうさんショベルでは到底間に合わず、
ママさんダンプ稼動!
幸いに雪は軽かったので、
結構すんなり雪掻きが出来たよ。

あ〜〜〜〜 裏庭、大変な事になっちゃっているんだろうなぁ
車の雪掻きをして、やっと出動だ
今日も結構荒れていて、吹雪いている。
慎重に運転しながら無事到着。

今日も2本のレッスン。
香港からの友達、Gの末娘、Sのレッスン。
去年に引き続きだ。
初めて会った時はまだ2歳の赤ちゃんだったけれど、
今はもう6歳だ。
スキーしている時はヘルメットにフル装備で顔がわかりにくいけど、
かなりキュートでかわいい顔のおちびちゃん
ちゃんと私の事は覚えてくれていたみたいだ。
1年ぶりにG夫妻にも再会。
去年足首を折ったので、
去年並みに滑れないみたいだけどまたニセコに来てくれて嬉しいね。
4日間レッスンがあるし、まだ6歳なので今日はウォームアップ。
ファミリーで滑る感覚を思い出してもらった。
かなり今日は冷え込み、−13℃くらいあったんじゃないかな、麓でも。
この寒い中、よく頑張りました
雪遊びもして、いっぱい楽しんでもらったよ

またいそいそとお弁当をがっつき、午後のレッスン。
また香港からのお客様だ。
おじちゃん1人初級者。
完全ガードされていて、全く顔がわからないまんま終わった。
レッスンされる方は(特に大人は)変に力が入るので、
ほとんどの人がかちかちの状態で滑る。
まずはいかに力を抜いてもらい、リラックスしていただくか。
私のレッスンって、試験やテストじゃないもんね。
ほんの少しのワンポイントでこのおじちゃんも大変身!
また一歩レベルアップされたはずだ。

寒かったので、今日は何だかむちゃ体が疲れたぁ
帰りもしっかり雪掻きしないと帰れない状態だ
帰りもなかなか荒れた天気で、家に近付くにつれて風がびゅ〜びゅ〜
何でこんなに荒れてるんだ?てなくらいだった。
でも、温泉はやっぱ最高。
冷えた体にじぃ〜んと身に染みるよね
何だかんだ忙しい時間を送っているので、
ぼぉ〜〜〜っとした時間をこの温泉に入っている間過ごしている。
私にはこの時間、大切なんだなぁ。
何も考えずにほぉぉ〜〜〜〜〜っとする時間

帰ったらまた雪掻きだ
せっかく温泉に入ったのに、少し体が冷えてしまうんだよね。
今日の夕食はぶり鍋だ。
寒い夜にはやはり鍋が最高だな

風がびゅ〜びゅ〜吹き続けているよぉ。
明日も荒れ荒れなんだろうかなぁ・・・






 

| お天気・気候 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
どっかぁんと

 何だか少し頭痛がある朝を迎えた
2日酔???そんな事はないだろう。
そんなんもあって、起きるのがすごく辛かった。
いつもより寒く感じるし、トイレの窓は雪が張り付いている
でも、そんなに積もっているとは思わなかったけれど・・・
ドアを開けようとしたら、少し重みがあった。
それだけ雪が積もっていた、
と言うよりドアに向かって強い風が吹いて雪が降っていたので、
吹きだまっていた。
久々に手ごたえのある雪掻きをしたよ。

それにしても猛吹雪
視界もかなり悪く、運転がむちゃ怖かった。
いつものプーハウス近辺は地吹雪地帯、
そこを越えたら・・・と思っていたけれど、
会社に着くまでずぅ〜っと視界がかなり悪かった。
この時期困るのは、フロントガラスに雪が付き、
ヒーターで溶けた雪がまた凍り、前が見えなくなる状態。
むちゃ危ないんだよね、何とかならないかなぁ、これ。

無事会社に着いたものの、
やはりこの猛吹雪、リフトも下の4本のみが運行。
1本目のレッスンは中止。
私がやる2本目も何だかやる気が出ない。
リフトもこの状態なので、混んでいるみたいだし。
でも、お客様からは何も連絡が無い。
とりあえず集合場所に向かったら、
ばっちり準備されていた
一応説明はしたけれど、本人はやる気満々!
そうなればレッスンするしかない。
混み合ったエース第1リフトを20分くらい待ち、乗った。
かなり強い風に雪。
その中、短いコースで視界も良くない中、レッスンを行った。
もっと待つかなぁと思っていたけれど、
リフトは少しずつ混み具合がましになり、
結局6本乗る事が出来たよ
そんな中、お客様は喜んでくれて良かった。
この瞬間がイントラやって良かったと思う時。
また今シーズン中に帰って来るからよろしく!との事でした。

午後から上のリフトも動き出したけれど、
体調もすっきりせず重い感じなので、
今日は滑りに行かずにワックスがけなどをした。
車はすっかり雪だるま状態だ。
帰りもかなり視界がよろしくない。
その上、運転席のガラスが凍って見えないよぉ。
夜はライトを付けるから、雪が前からどんどこやって見えない。
危ないので、ちんたら慎重に帰った。
吹雪の中の温泉は冷えた体には最高だ。
さすがに今日は最高気温でさえ−7℃くらいだったので、
特にお尻周りが冷えひえ。
明日は毛糸のパンツ履かないとなぁ。

家に帰ると、除雪が入っただろうけれど、
道にはこんもり雪が積もりまくっていた
でも、誰かが玄関前だけかいてくれていたみたいだ、感謝!
それ以外の雪をかいた。
今時期、温泉から帰って来てからの雪かきは少し辛いけれど。
いやぁ、よく積もっている。
まだまだ吹雪いているし、
明日の朝が怖いよなぁ・・・

夕食はAさんが作ってくれたローストチキンだ。
遅ればせながらのクリスマスお家ディナー、
美味しかったです

やはりかなり冷えているようで、
なかなか暖房が効いていなかった。
今日は疲れたので、早めに休むかなぁ。

 

| お天気・気候 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
誕生日&クリスマスパーティ

 一転今日は変に暖かい1日、みぞれ混じりの雨だった
ゲレンデ上部はまだいい感じの雪だったけれど、
下に行くごとに雪がぺたぺたしていた
タイからのお客様のレッスン2日目。
タイからのお客様は初めてレッスンしている。
今年は本当にアジア系のお客様が多い。
オージー系ももちろんいるけれど、やはり同じ人種系が多く感じるのは
決して気のせいではないなぁ。
円高不況の影響、やはり確実に来ている感じだ。

今日は1本のレッスンだけで、
ちょうど夏ガイドやっていたMがヘルプに来てくれ、
一緒に滑る事にした
技術選に出るくらいのMなので、
色々と教えてもらった。
ちょうど先週研修会があり、その内容を教えてもらった。
やはりこうやって見てもらい、
色々な練習をやっていると、
上手く出来なかったり、出来た時の嬉しさ、
スキーの運動をさらに理解出来た達成感などを感じられ、
今日は久々に楽しくスキーが出来た。
やはり1人で滑っていると、
果たしてこの滑りはいいのか良くないのか、
だんだん1人で悶々として来て、落とし穴に入ってしまう。
今日はそういう事もなく、楽しかったぁ

今日は1度しか会った事のないNさんの誕生日らしく、
一緒に誕生日とクリスマスを祝う事にした。
持ち寄りだったので、
何を作ろうか考えたけど、
結局黒豆おにぎりにした。
久々にYくんのお家へ。
今日は暖かかったので、そんなに家は寒くなかった(笑)
初めて会うYちゃん、Gっさん、メインのNさん、Wさん、Yちゃん。
カレーにふかし芋、サラダにクッキー、ウインナー、
最後にはりんごの煮たん
お腹いっぱいだ。
私は渡せなかったけれど、Nさんには手作りの帽子などのプレゼントが
お礼に合唱部?だったらしく、
歌の返礼だ
なかなか太い、良い声でした。
後にはYちゃん、Yくん、Nさんでアカペラクリスマスソングを。
私には無い世界なので、何だか面白かった。

雨がいつのまにか雪に変わっていた
明日、大荒れなんかなぁ・・・

Merry Christmas


| 友達 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスディナー
 今日はクリスマスイヴ。
雪が少ないと言えども、雪のクリスマスイヴだ。
夜のうちに少し雪が降ったみたいだな

年々何だかクリスマスを感じなくなって来たのは、
このご時世もあるんだろうし、
年のせいもあるのだろうか!?

今日も2本のレッスンだ。
タイからいらっしゃったPさん。
毎年ニセコにいらっしゃっているらしく、
ついにマイ板にマイブーツも購入されたらしい。
5年前に初めてニセコに来て、
シーズン2回来ているんだって。
タイからのお客様は初めてだ。それも今シーズン初中級。
中級ってレベルがぴんきりなので、いつも滑りを見るまでどきどき。
レッスンって、ほんの少しのアドバイスでぐわぁ〜んと変わる事がある。
そういうのが面白いんだけどね。
だからその分、言い方1つ1つがむちゃ大切。
今はなんちゃって英語だから、
こと細かくは言えないけど。
でも、最後にはやはり「ハート」「熱意」なんじゃないかな。

無事楽しんでいただき本日終了!

午後はずっとレッスンしていたシンガポールからの団体。
今日はX1人のプライベート再開。
最終日だし、自信をつけさせて楽しんでもらった。
やはり誰でも自分のペースがあるから、
それに合わせて進めて行くのが一番!
昨日は下2人が早いペースだったので、
それに少し踊らされた感じだったからね。
結局4日間のレッスンでした。
ご両親も娘の嬉しそうな顔を見て大満足だ
また来年も必ず帰って来るからよろしく!と残して。

今夜はアンヌプリにあるKと言うペンションでクリスマスディナー
家は雨が降っていたけれどさすが山、
こっちは湿った雪が降っていた
フィッシングの先生が出来るくらい上手いシェフのフレンチフルコース。
BYOしたシャンパンでまずは乾杯
そしてまずは前菜、手羽先のオイル煮込み、トマトのゼリー。
オイル煮込みなんて初めて
全然脂っこくなくて、むちゃ柔らかい。
次はニセコで採れたきのこたっぷりのクリームスープ、美味
次は魚料理、まと鯛のムニエル。高級魚なんだって。
そして牛ヒレのステーキボルチーニソース。
最後にデザートはメロンのシャーベットに紅茶
お腹も心もお腹いっぱい、大満足

食べ終わり、オーナーのフィッシング談義が続いた。
遅くまでありがとうございます、
そしてごちそうさまでした

聖しこの夜は湿った雪のホワイトクリスマスで無事終了

| グルメ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
どかっと 寒〜い

 久々に雪がどかっと降った1日だ。
朝も−7.2℃、寒かったぁ。
手袋をしても指先の感覚が今シーズン初めて少し無くなりかけた。
朝はまだそんなに雪が積もっていなかったけれど、
ひらふは結構な雪が積もっていた。

今日も2本のレッスン。
午前中は香港からの8歳の子供のレッスン。
女の子と聞いていたので、
そのつもりでレッスンしていて、
後半に「Good girl!」と言った瞬間、
「No〜〜〜〜!」と言われ?????

実は男の子だったのが判明
帽子かぶって、ゴーグルして、赤いウエア着ていて、
ちょっとやんちゃな女の子だなぁ、と思っていたら・・・
ちょっとおかしかったなぁ。

今日もばたばたと昼食をがっつかされた。
これが本当に嫌な瞬間だ。
だって、食べる時間が私の大好きな時間なのに、
こんなに時間の無いタイトな設定にして、
レッスンする気も失せてしまう。
お昼くらい、ゆっくりさせて欲しいものだ。

気持ちを切り替えるものの、果たしていつまで我慢出来るだろうか・・・

午後は一昨日やったグループ。
子供3人だ。
12歳を筆頭に、9歳、8歳。
今日は子供づいているなぁ。
12歳のXは一昨日まで2日レッスンしていた。
3人の中で一番体も大きいけれど、
動きは一番のんびりやさん。
小さい2人はちゃかちゃか動いていたけれど、
Xはマイペースだ。
ツリーランさせてみたり、雪の降る中頑張ってくれた。
一昨日のアイスバーンも無くなっていて良かったよ。

それにしても本当に久々によく降った。
車の雪掻きにも時間がかかったぁ
20cmくらいは積もったんじゃないかな。
ひらふも山頂160cmまで積もったみたい。
そろそろお家の雪掻きもやらないといけないかなぁ。
寒かったし、温泉に入って顔を洗ったら
顔が冷たかったので、真っ赤になっていたよ。



ニュースで東京タワーが50周年だと聞いた。
やはり東京タワーって、東京の象徴。
それよりもすっかり高い建物が建っているけれど、
東京タワーはずっと残しておいて欲しいなぁ。

夜には少し雪もやみ、星も少し見えた蘭越から・・・

| スキーレッスン | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
オフ
 待ちに待ったお休み、今日は思い切りお寝坊さん
明日からしばらくゆっくり休みが取れなくなるので、
年賀状を書いてしまった。

今日は結構冷えていたかも。
雪はちらちら降っていたけれど、
時々晴れ間も見えた
太陽さんが見えるとやっぱ嬉しくなるよね。

お昼はAさん家でよばれ、少しまったりさせてもらった。
こういう時間も大切だよね。
いつも思うけれど、
こんなのんびりした場所にいるのに、
私は全然のんびり出来ない状態。
いつも何かに追われ、せかせかさせられている。

いい時間を過ごせました

ゆっくりと温泉につかり、サウナにも入った。

本を読んだり、のんびりした時間。

次はいつこういう事、出来るかなぁ・・・
| お家 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
レッスン第二弾、無事に!?
 今朝はMちゃん家で朝を迎えた。
6:30、まだ薄暗いなぁ。
今日は冬至だそうだ。
1年で一番日が短い日。
と言っても、今日はその太陽さんを見る事が出来ない1日だった。
ちらっちらと雪は降り続いていたけれど、
言う程雪は積もっていなかった。
でも、冷えていたなぁ。

これから少しずつ日が長くなってくれるのはうれしいな。

今日は2本のレッスン。
2本とも昨日の引き続きだ。
マレーシアからの姉妹2人。
下をまず足慣らしに1本滑ったけれど、
もぉかっちん かっちんだ。
やはり怪我人も出ていたなぁ。
そんなコンディションの中まず1本滑った。
難なく滑れたので、
センター4に乗り上に向かった。
さすがに上に行くと、積もったいい雪があり、
下での「ががが・・・かりかり・・・」と言う音はほとんど聞こえなかった。

雪のコンディションはなかなか良かったので、
エース第3に乗ってみた。
まずは下りて左側の白樺コースへ。
ほんのり樹氷になった木々や、標高の高さや広さに2人は感動。
そして、雪もいいので、なかなか快適に滑っていた。
初〜中級で少し急な斜面に入ると、
普通に普段滑っている斜面でもやはり急に感じてしまう。
それでも、しっかり谷足に乗ってもらい、
滑り降りられた
2人の笑顔が眩しい、イントラやっていて良かったなと思う瞬間だ。
もう1本行ける感じだったので、次は右側に下りてみた。
1000mの鐘をまず鳴らして、今後のGood Luckを祈って。
こっちはやはり少し急なので、少しあせったけれど、
2人はパニックにもならずに無事滑る事が出来た!
素晴らしい

運動神経もあるんだろうなぁ。
もう1本行こうと思った時に、
冷えて来たようで、少し休憩を挟もうかと伝えたがNOだったので続行。
でも、やはり生まれて初めてのこの寒さに耐えられなかったのだろう。
リフトを降りる前に「休みたい。」と言って来た。
1000mヒュッテで休憩させてもらった。
妹のLが手足の感覚が無くなってしまったようで、
涙うるうる状態になっていた。
かわいそうだけれどスキー場では仕方がないと言えば仕方がない事。
そして最後の1本を滑った。

センター4から下は多分かりっかりになっているだろうし、
時間も無かったので、リフトで下りる事にした。
そして無事終了、良かった良かった。
スキーは楽しんでもらったけれど、
果たしてこの寒さに少し嫌気が差したかな!?
また来年ももスキーに来て欲しいものです。

ばたばたゆっくり昼食を取る時間もそこそこに次のレッスン。
こちらはシンガポールからの12歳の女の子だ。
「滑りたくないよぉ」と言っていたみたいだけれど、
レッスン中はほぼ休憩も無くファミリーを滑り通しました。
このつるんつるん、かりかりの斜面をよく頑張りました

そして無事2本のレッスン、終了です。

明日1日休んで、今度は第3弾、1週間以上休みなしでレッスンだぁ・・・



| スキーレッスン | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
時計
OTHER