Ski Life Slow Life

無理しない 頑張らない でも 一生懸命
〜ニセコの生活〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
イワオヌプリ
今日は会社で今シーズン初バックカントリーツアーが入り、
一緒にトレーニングも兼ねて参加させてもらった。

まだ滑ったのも3日くらいしかないから、
いきなりパウダーを滑れるかどうか、
山を登れる体力があるかどうかが不安だったけど、
まずはやるっきゃない!
本当は昨日だったけど、天候の都合で今日になったと言う事は、
私に「行きなよ〜」と神様が言ってくれてるんだと思うしね嬉しい

今迄で一番早いバックッカントリーラブ
女性のお客様1名、そしてスタッフ4名の計5名で出動!

雪は降って曇っているものの、風は無く、穏やかな感じ。
まだシーズン初めだから、雪の量はもちろんこれからだけど、
今の状態では最高だと思う!
本当はテレマークで行きたかったけど、
まだ今シーズンは滑っていないので、
アルペンで行く事にした。
スノーシューを履き、重いアルペンを担ぐ。
肩周辺にずしぃ〜んと重さを感じるどんっ
いきなり深雪をシューでハイクアップ、
滑るし、荷物重いし、いきなりぜぇぜぇぜぇぜぇ汗
大汗かいてしまった。
何とかいける所まで努力し、一緒に行ったMギーにチェンジ。
やはり、後からついていくのがかなり楽ちんムード
1度休憩を取り、その後は順調にイワオピークに到着拍手
やはりピークは風が強く、寒い!
でも、雪はかなり良さそうだ。
KくんとYくんがピットチェックして、
いざパウダーラン!

一番に滑らせてもらった。
いきなりだったので、体がかなりびびってしまい、
完全後傾で板に乗らされている感じ。
でも、何とかこけずに滑り下りた!

そんなんだったけど、やはりパウダー最高ラブ
途中、岩があり、がりっとやってしまったけど・・・

時間が時間だったので、滑らずランチタイムハンバーガー
ミネストローネにくるみパン、ブラウニー、
雪のベンチを作り、イワオを眺めながらみんなでいただく。
こういうの、私の生涯の夢なんだよね。

食べ終えて、木の間をのんびりみんなで滑り、駐車場へ。

そして次はお決まりの?温泉。
お客様の希望で、「雪秩父」に行った。
ここはかなり硫黄臭が強く、泥湯でも有名な温泉。
鉄泉もあり、露天風呂はたくさんあって、広くて長くいられる。
女性3人で雪景色の温泉を楽しみ、帰路についた。

いやぁ、こんな早い時期にバックカントリーに行けて幸せだ。

ニセコ住民になり、滑れる事が当たり前になっている今、
やはり原点に返って、感謝の気持ちを持ってこれからも滑っていきたいな。

まずは「怪我」しないように、「楽しく」「安全」、
そして「技術上達」も。

私のSki Life、少しずつエンジンかかって来たかな。
| バックカントリー | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
三浦親子ニセコへ
今日は考えるだけでしんどくなりそうなハードスケジュール・・・
の予定が、急遽変更。
朝一はトレーニングでビデオ撮影の予定が、三浦さん親子を含めたアドベンチャースキーの講演を聞く事になった。
三浦雄一郎さん、豪太さんがやって来た楽しい
TVや雑誌と同じ、そのまんま(当たり前か)
雄一郎さんのお父さん、敬三さんは100歳を過ぎてもスキーをされ、
1人で生計を立てられていた方。
残念ながら去年亡くなられたけど、その後を雄一郎さん、豪太さんが「アドベンチャースキーヤー」として活躍されている。
エベレスト登頂の話は有名だよね。
それにしても、雄一郎さんも70歳を超えているのに、元気にスキーをされている。
私もおばあちゃんになっても自分で山を登り、山頂でおいしいおにぎりを食べて、誰も滑っていない斜面を気持ち良く滑る。
それが私の夢ぴかぴか
敬三さん達には全く足元も及ばないけれど、私もそれくらいの気持ちを持ってやっていきたいなぁとかねがね思っている。

残念ながら?レッスンがあり、途中で退席。
状況変わり、ゲレンデは昨日の雪でパウダーラブ
そして、ちょうど今日明日と、アメリカのテレマークデモがやって来ていて、
講習をやっている。
参加したかったなぁ悲しい
レッスン中時々見かけては覗かせてもらった。

午後は2本レッスンの予定だったけど、1本は明後日に変更、良かった嬉しい
オフィスに戻ったら、ちょうど講演が終わった頃で、
雄一郎さんの姿を探す・・・まだ いた!!
ミーハーな私は、どうしても一緒に写真を撮りたいカメラ
握手して、雄一郎さんのパワーをもらいたい!
今しかチャンスは無いと思い、勇気を持って近付いて行く・・・
軽くご挨拶させていただき、握手してもらった揺れるハート
やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ楽しい
すごく柔らかい、温かな手をされていました。
そして、豪太さんも入れて一緒に記念撮影カメラ
わぁぁい、嬉しいなぁぁぁぁラブラブ

単純な私は一気に元気が復活るんるん
午後も無事レッスン終了となりました。
帰る前に、これまたテレマークで有名な永島さんとばったり見る
今日は大物な方々にたくさん出会えた1日でした拍手
| バックカントリー | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
初オフピステガイド
今日は「仕事」としてのオフピステツアー富士山
去年は1回、付き添いで数回やった。
フリーではリフト乗って行けるオフピステに行ってるけど、
やはり仕事となると別物。
レッスンとは全然違うし、今シーズン初めてなのでどきどきでした。

久々に羊蹄山が見えるくらいの良い天気晴れ
雪は数センチ積もっている状態。
気温もぐんぐん上がっているようだ。
ぱふぱふはあまり望めないかも・・・
オーストラリアからのお客様。
NZヘリスキーや、オフピステは結構やっているみたい。
お迎えに行った時には、既に準備OK状態でお待ちされていました。

まずウォームアップがてら 見晴らしコースへ。
まだそんなに荒れてはいなかったけど、あまりぱふぱふでは無かった。
数分の登りで既に汗が出そうな暑さ!

次に上まで上がり、出来るだけいいパウダーを探して滑降!!

あっと言う間か、長かったか。
帰って来たら、どぉっと疲れが出た。
フリーで行くなら、好きな所を好きなペースで滑れる。
でも、仕事として、ガイドとして案内するとなると、
当たり前だけど、お客様が最高に楽しめるシチュエーションを
もてなさないといけない。
まだまだ慣れていないし、そんなプレッシャーがかなりあって、
いいパウダーも味わえたけど、
プレッシャーのが今日は強かったショック

お客様は、これで喜んでいただいているかどうか、
ずっと顔色を伺っていたような気がする。

自分としては正直満足いく内容では無かった、お客様には申し訳ないけど。
でも、何においても経験して、学習して、挫折したり、乗り越えたりして
人間って成長していくんだと思う。

いつもそういう壁にぶち当たった時、逃げ出したい気分になるけど、
「壁というのは、乗り越えられる人にだけやって来るもの」
と誰かが言っていた言葉を信じて、一歩ずつ進むようにしている。
逃げるのは簡単だし、楽だけど。

今日も良い経験、勉強をさせてもらった1日でした。

大学の先輩がひらふに来ていて、午後はフリーだったので
一緒に滑った嬉しい
毎年ニセコに滑りに来ていたのを、去年あった同窓会で再会した時に聞いて
お互いびっくり!
そして、今日再会出来ました。
今夜は玄天Cafeでまったりして来ますラテ
車だからお酒飲めないけどバー

そして、今日は阪神大震災から12年。
私はあの時、東京で仕事をしていて経験していないけど、
自然の怖さ、そんな情況での人間のはかなさ、そしてこうして自然の恵みでスキーが出来る幸せに感謝していきたいです。
| バックカントリー | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
時計
OTHER