Ski Life Slow Life

無理しない 頑張らない でも 一生懸命
〜ニセコの生活〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 搬送トレーニング | main | レッスン第二弾、無事に!? >>
宴の会
 今日は2本のレッスンだ。
それなのに、お天気は雨だ
思ったより降らなかったので良かったけれど。

1本目はマレーシアからの姉妹2人。
ある程度滑れたけれど、
「リフト券があと1回で終わり!」と言われ、
少々早めに終わらせないといけなくなったけれど。
明日は上の斜面を連れて行くつもりだ。
中、高校生の子供はなかなか指導が難しい。
楽しんでくれているのか、果たしてわかりにくい。
これは多分相手によるんだろうけれど。
もう少し小さい子だと、もっと表現豊かだけれど、
ある程度この年齢になると、どう思っているのかがわかりにくかったりする。

2本目は12歳の女の子。
去年、連れの方に無理矢理上まで連れて行かれ、
かなり恐怖心を持ってしまったそうだ。
会ってみると、私より大柄?な女の子。
のんびりマイペースタイプで、
この子も果たして楽しんでいるのだろうか、
反応があまり返って来ないのでわかりにくかった。
とりあえずまずは恐怖心を取り除く事に専念して、
ファミリーで滑り通した。

レッスンは上が無く、これと言う絶対的なマニュアルも無い。
その時によって常に状況を変えていかないといかない。
難しいけれど、それをいかに進めていくか。
今年でちょうどイントラをやって10年。
色々改めて考えさせられます。


今夜はMちゃん家で飲む約束をしていたので、
急いで温泉に行き、準備して向かった。
お家は1人ではちょうどいい大きさ。
暖かくて、いい感じだ。
結局鍋ではなく、Mちゃんの手作りのこんにゃく。
そしてサラダ、タコライス。

お互い色々な場所で働いていて、色々な経験をそれぞれしている。
たわいもない話から、将来の事とか、
色々と深い話もしたりした。
部屋にははとぽっぽ時計、
30分ごとに鳴くんだけれど、
あっという間に鳴き出す時間の早さ。
楽しい時間はあっという間に過ぎるもんだね。
Mちゃんが行っている立山の写真を見せてもらたけれど、
本当に北海道と違ったまた素晴らしい山の景色
日の出の空の色  山の大きさ  みんなの輝いている目 
少し魅せられてしまった。
立山も行きたい山の1つだから。
そのうち必ず行くぞぉ。

お腹もいっぱい。楽しい時間を過ごせました。
今日はこのお家でおやすみなさい
| お酒 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://telemark-snow.jugem.jp/trackback/687
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
時計
OTHER