Ski Life Slow Life

無理しない 頑張らない でも 一生懸命
〜ニセコの生活〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 宴の会 | main | オフ >>
レッスン第二弾、無事に!?
 今朝はMちゃん家で朝を迎えた。
6:30、まだ薄暗いなぁ。
今日は冬至だそうだ。
1年で一番日が短い日。
と言っても、今日はその太陽さんを見る事が出来ない1日だった。
ちらっちらと雪は降り続いていたけれど、
言う程雪は積もっていなかった。
でも、冷えていたなぁ。

これから少しずつ日が長くなってくれるのはうれしいな。

今日は2本のレッスン。
2本とも昨日の引き続きだ。
マレーシアからの姉妹2人。
下をまず足慣らしに1本滑ったけれど、
もぉかっちん かっちんだ。
やはり怪我人も出ていたなぁ。
そんなコンディションの中まず1本滑った。
難なく滑れたので、
センター4に乗り上に向かった。
さすがに上に行くと、積もったいい雪があり、
下での「ががが・・・かりかり・・・」と言う音はほとんど聞こえなかった。

雪のコンディションはなかなか良かったので、
エース第3に乗ってみた。
まずは下りて左側の白樺コースへ。
ほんのり樹氷になった木々や、標高の高さや広さに2人は感動。
そして、雪もいいので、なかなか快適に滑っていた。
初〜中級で少し急な斜面に入ると、
普通に普段滑っている斜面でもやはり急に感じてしまう。
それでも、しっかり谷足に乗ってもらい、
滑り降りられた
2人の笑顔が眩しい、イントラやっていて良かったなと思う瞬間だ。
もう1本行ける感じだったので、次は右側に下りてみた。
1000mの鐘をまず鳴らして、今後のGood Luckを祈って。
こっちはやはり少し急なので、少しあせったけれど、
2人はパニックにもならずに無事滑る事が出来た!
素晴らしい

運動神経もあるんだろうなぁ。
もう1本行こうと思った時に、
冷えて来たようで、少し休憩を挟もうかと伝えたがNOだったので続行。
でも、やはり生まれて初めてのこの寒さに耐えられなかったのだろう。
リフトを降りる前に「休みたい。」と言って来た。
1000mヒュッテで休憩させてもらった。
妹のLが手足の感覚が無くなってしまったようで、
涙うるうる状態になっていた。
かわいそうだけれどスキー場では仕方がないと言えば仕方がない事。
そして最後の1本を滑った。

センター4から下は多分かりっかりになっているだろうし、
時間も無かったので、リフトで下りる事にした。
そして無事終了、良かった良かった。
スキーは楽しんでもらったけれど、
果たしてこの寒さに少し嫌気が差したかな!?
また来年ももスキーに来て欲しいものです。

ばたばたゆっくり昼食を取る時間もそこそこに次のレッスン。
こちらはシンガポールからの12歳の女の子だ。
「滑りたくないよぉ」と言っていたみたいだけれど、
レッスン中はほぼ休憩も無くファミリーを滑り通しました。
このつるんつるん、かりかりの斜面をよく頑張りました

そして無事2本のレッスン、終了です。

明日1日休んで、今度は第3弾、1週間以上休みなしでレッスンだぁ・・・



| スキーレッスン | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://telemark-snow.jugem.jp/trackback/688
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
時計
OTHER